<< ご無沙汰しちゃいました。 | main | 焼魚ランチ。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

純喫茶磯辺。

評価:
---
メディアファクトリー
¥ 3,765
(2009-02-06)

こんにちは〜。
飲んだくれ占い師カノンです。

友人に借りて見ました。
大好きな仲里依紗ちゃんが出演!
だから見たのだけど、作品自体もとても良かったです。

いやぁ。
仲里依紗ちゃん、さいこーーー!
ここ数年で、一番好きな女優さんです。
(多部未華子ちゃんと1,2位を争ってます…)
最初は、むっちゃかわゆいーと思って
萌えてただけだったのですが、
何気に演技もうまい!
普通の女子高生役なんてやったら
あまりにも自然すぎて、それが演技であることが分からないぐらい。

さらにさらに。
コスプレなんぞもしてくれちゃうサービス精神?!
さすがB型!
いいですねーー。
やっぱはじけられなくちゃね〜。

さてさて。
この映画、さして特別なことを描いているわけではなく
バツイチの父親とその娘のリアルな日常が主軸になっています。
ちょっとダメだけど完全なダメ人間ではない
どこにでもいるような人々との交流を通して、
思春期の娘がちょっと成長していくというお話。
人間の本質、みたいなものがゆる〜く描かれています。

父親役の宮迫博之は、俳優として活躍しているのも
うなずけるほどの演技力を見せています。
ちょっとビックリするぐらいうまい。
そして、麻生久美子も清楚な外見ながら
ちょっとぶっ飛んでる役どころをサラッと演じてます。
さらに、彼女のコスプレは…
これは見なくちゃ損!鼻血モノです。
小道具とか小ネタなんかも満載で
それも見ててかなり楽しい。

特別印象に残るとか、感動するとかではないけれど
なぜか癒される、そんな作品でした。

カノン * おススメちゃん * 12:54 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:54 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ